徒然草Annex
vs 名古屋戦: まだ0ではない

ただし、かな~り低い数字であることにかわりはありませんが。

でも、前半の早い段階で2失点をしてしまってもそのあと2点取り返したじゃないか(もっとも、さらに向こうも2得点してるが)。高橋くんと原口くんにとっては今日がトップでのデビュー戦になったけど、まぁ今後の活躍に期待しましょう。4月にリーグ戦初出場を果たした山田直輝くんといいい、こういう若い選手がどんどん出てきてくれると非常に嬉しいのだが。ただ「出場した」だけで終わらないように、彼ら若手の選手のこれからの活躍を祈ります。

0でないとはいえ、決勝トーナメント進出の可能性はかなり低くなったレッズ。でも「可能性が0でない限りは選手を信じて応援し続ける」。以前、似たようなフレーズをここにも書いたような気がするが、今回声高にこれを言いづらいのは自分が次戦・神戸遠征には不参戦であるということ。でも、どこにいてもレッズを応援する気持ちに変わりはない。まだナビスコ杯未勝利なわけだし、残り2試合勝って綺麗に予選リーグを締めくくって、リーグ戦につなげましょう。
関連記事

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

12 ≪│2017/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ