徒然草Annex
vs 新潟戦: まず一つ

今日勝ってすべてが解決したわけではない。

今日の段幕にこめられた気持ちを、
今日のゴール裏の「いいプレーをした選手に自然とかけられる選手のコール」にこめられた気持ちを、

届けなければいけないあの人へ無事に届いたのでしょうか?

まさに「待ったなし」。「本当に強くなるため」に何をするべきなのか、「真剣に必死にこのクラブに愛を持って考え」なければいけません。

残り4試合、そして天皇杯とまだ試合は続きます。
真剣に必死に愛を持って考えた結果を、選手もサポーターも次の試合にぶつけましょう。



個人的には今日は朝起きたときから体調最悪で、新潟行きをあきらめようかと思ったくらいだった。でも「今日行かなかったらきっと後悔する」そんな気がしたので新潟へ行くことにした。幸い体調の方は新潟に向かうに連れてだんだん良くなってきてスタジアムに着く頃はもう通常状態に復活していたのでよかったのだが。 

でも、こんな体調最悪でも「行かなかったらきっと後悔する」というようなこの雰囲気、以前にも何度か体験したことがある。一番よく覚えているのは2001年埼スタこけら落としで惨敗して「幼稚園児サッカー」とまでいわれた直後の万博遠征。あのときも一時は行くのをやめようかと思ったのだが、なぜか「行かなければならない」ような気になって夜行バスに乗って大阪入りしたのを覚えている。あのときも時期はちょうどこの頃、残り5試合くらいの頃だったような気がする。

あれから7年たって我々もチームも変わった。あのときは「J1残留争い」、そして今年は(まがりなりにも)「優勝争い」。でも、その「変わった」のが本当に正しい方向に向かって変わっていったのかどうかは分からない。ここで今一度改めて周りを見回して、正しい方向がどちらなのか真剣に考え直してみる、今日の試合はそんな試合だったのかもしれません。

新潟へ遠征されたみなさま、お疲れさまでした。
まだまだ続く駒場・札幌・丸亀.....とがんばっていきましょう。
関連記事

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

12 ≪│2017/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ