徒然草Annex
2008Kリーグ第26節(KFM2008 Vol.38)

赤い人たちが札幌で大騒ぎしている間に韓国Kリーグは最終節を迎えたもよう。そんな最終節、第26節の結果を。

浦項 1-2 ソウル
全南 0-0 済州
蔚山 1-0 釜山
仁川 1-3 水原
全北 3-1 慶南
大田 0-0 光州
大邱 0-1 城南

仁川、慶南、全北で争われたプレーオフへの最後のキップは、慶南との直接対決に勝利した全北現代が手に入れたもよう。

最終順位はこんな感じになりました。
1 水原 54 17-3-6 22
2 ソウル 54 15-9-2 19
3 城南 51 15-6-5 24
4 蔚山 49 14-7-5 13
5 浦項 44 13-5-8 9
6 全北 37 11-4-11 2

これからこの上位6チームによるプレーオフが行われる。プレーオフのやり方はこんな感じ。
1. 4位(蔚山) vs 5位(浦項)、 3位(城南) vs 6位(全北)をリーグ戦上位のホームで1発勝負。
2. 1.の勝者同士が、リーグ戦上位のホームで1発勝負。
3. 2.の勝者とリーグ戦2位(ソウル)が ソウルのホームで1発勝負。
4. 3.の勝者とリーグ戦1位(水原)がホーム&アウェイで闘い、優勝チームが決定。

このルールでいくと、水原三星は3位以内、FCソウルは2位以内がそれぞれ確定している。これにより両チームは来年のACL出場権を獲得。残り1枚のキップは3位から6位までのプレーオフの結果で決まる。

水原とソウル.....どちらもソウルから非常に行きやすいところで非常に嬉しい限りで。これで残り1チームが城南になってくれれば申し分ないのだがwww

その前に、レッズが来年のACL出場権を獲得しなければ。
関連記事

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ