徒然草Annex
vs川崎戦: 減薬の中で.....

ゴールデンウィーク連戦の最後を飾るのは、ホーム埼スタでの川崎フロンターレ戦。

しかし、そんな連戦の最終日、雨の中の試合で引いたと思われる風邪のほうはなんとか落ち着いてきたのだが、気分の方が急降下。ここ最近はかなり良くなってきて発作のようなことが起こることもほとんどなかったのだが、実に1年ぶりくらいといってもいいくらい久しぶりの発作に見舞われる。

数ヶ月前より心療内科の先生からは「減薬」を勧められ、それまで1日1錠だった抗うつ薬も2日に1錠となり4日に1錠.....そして今月からは「調子が悪くなってきたら飲む」といった感じになっていた。連休中は薬を飲まなくても大丈夫だったのだが、その連休明けの金曜日、自分が2年前に急に担当することになってその後心療内科のお世話になることになって担当を降りることになったとあるプロジェクトの会議が行われた。その会議に参加して会議の資料を見ていると突然2年前のことがフラッシュバックのように頭の中によみがえってきた。そしてその会議の司会をてきぱきとこなしている同僚の姿を見て、2年前の何もできなかった自分の姿と思いだし、会議中に涙が出てきそうになった。幸いにも1時間くらいして別件の会議に呼ばれることとなりそのプロジェクト会議から抜け出すことができたので、それ以上の重症にはならなかったようだが。

しかしその後土曜日はなんとか持ちこたえたものの日曜日の朝にはダウン寸前。家を出る頃はホントに今日は北に行けるのか正直不安だらけだった。でもスタジアムでいつものように赤い仲間と出会い語らっている間にかなり気分も紛れてきたようで、なんとか北に立つことができました。まあ、その代わり、試合前のお酒の量がいつもより多少多めであったことは否定しませんが.....

そんな昨日の試合。肝心な試合の中身のことを全然書いておりませんが、そんな赤い仲間とともに北のゴール裏で選手の後押しをすべくサポートができたことにまずは感謝。勝つことはできませんでしたが、次の試合もがんばりましょう。

というわけで、家を出る前には今日は真っすぐ帰ってくるつもりだったのだがいつも通りゴール裏にいることができたので試合後もいつもの通り浦和丸経由で帰宅。もちろん昨日は寝る前に抗うつ薬を1錠服用いたしました。

心療内科の先生から勧められている「減薬」ですが、減薬しすぎもあまり良くならないということですね。何事も急激に変えようとするのはどこかにムリがでてくるもの。レッズもそうなのかも。昨年あれだけズンドコだったチームがたった数試合で常勝チームになるわけないし。長いシーズンに中ではこういう試合だってあるんだ、ということは忘れてはいけないような気がします。焦らず、常に平常心で。

.....と、最後は無理矢理レッズの話でまとめてみましたwww
関連記事

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ