徒然草Annex
vs山形戦:9年ぶりの山形遠征

いよいよやってきました。9年ぶりの山形遠征。
前回の遠征といえば2000年5月。J2で連勝を重ねてきたレッズが初めての黒星を喫したとき。その日の山形のローカルニュースのトップは「モンテディオ、レッズに勝利」だったっけ。

午前5時にさいたまを出発。東北道・山形道を経由して約4時間ほどで天童到着。天童駅前の宿へチェックインのあとスタジアムへ移動。屋台村で過ごすも燃料が足りなくなったためスタジアム近くのスーパーへ燃料補給の旅。そこで勝ってきた燃料はこちら。さすが山形。佐藤錦のチューハイです。とてもおいしくいただきました。まぁ、これではとても足りず、500mlの缶ビールも買ってきていますが。

午後4時開門。しかしなかなか列ははけない。それもそのはず。列の最後尾はサブグラウンドを超えて運動広場の方まで行っていたようで。それだけたくさんのレッズサポが今日の試合を待ち望んでいたんでしょうね。そのせいか今日のゴール裏は最近ではなかなか見かけないくらいにすし詰め状態。スタジアム内に場所を確保してから試合終了まで一歩も動かなかった(動けなかった)なんていうのは最近ではなかなかないことです。

前半先制されていやなムードが漂うも終了間際のPKを決めて同点で折り返し。すると後半は高原が確変状態の2ゴール。特に1点目はかなり横の方からのシュート、ゴールの瞬間、まさか入ったとは思いませんでした。またサイドネットを揺らしただけかと一瞬でも思ってしまった自分を許してくださいw

試合のほうは3-2の勝利。前回自分がここへ来たときは負け試合だったから、これで自分にとって山形初勝利。この調子で次のホーム埼スタ、そしてその次の大分遠征も勝っていきたいものです。

試合終了後は天童駅前の某焼肉店にて大祝勝会。アウェイの地でこれだけ多くの方と祝杯をあげるというのもなかなかない機会。そんな機会を作ってくださいました方々に感謝。というわけで、そんな祝勝会からの1枚はこちら。ニクーの写真は他に方があげると思うので自分はビビンバの写真をあげてみるw 韓国で培った技で(笑)誠心誠意混ぜてみました。調子に乗って隣のテーブルのビビンバも混ぜてしまったりしてwww

アウェイの地に行くと大抵は冷遇されることに多いものですが、山形の方々は近年ではなかなか目にしないくらいに「大歓迎ムード」でしたね。どかかのアウェイのスタジアムではスタジアムDJが「我々はレッズサポーターのご来場を心から歓迎します」とアナウンスすると同時に「嘘つけ~」とやじられることがありますが、ここは本当に「大歓迎」でした。試合当日は朝から天童のまちをレッズサポーターが闊歩していたようですし、試合翌日も山寺は半分近くがレッズサポーターだったとか、実際我々が翌日に行った銀山温泉にもレッズサポーターがいたし。いったいレッズサポーターはこの週末、山形にどれだけのお金を落としていったのでしょうか。そんな統計を取ってみるのもおもしろいかもしれませんね。

2週間後の大分。またまた多くのサポーターが大分に行くんでしょうね。次もしっかりと勝ち点3は持って帰りましょう。
関連記事

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ