徒然草Annex
2010年のKリーグ(KFM2010 Vol.1)

性懲りもなく今年もやっていきましょう。Korea Football magazine2010。

今年のKリーグはまだオフィシャル発表はないがチームが増えたというニュースもないことから今年も15チームで闘われるものと思われます。特に変更がなければ2回戦総当たりで上位6チームがプレーオフを戦う、そんなリーグ戦になることでしょうね。

今のところ開幕日だけは発表になっているようで、2月最終週となる27,28日に開幕戦を行うらしい。日本のJリーグより1週間早い開幕と言うことになります。

で、Kリーグで闘う日本人選手はどれだけいるのか。日本人Kリーガーといえば忘れられないのが昨年ACL優勝を果たした浦項スティーラーズの岡山一成選手。岡山と言えば「岡山劇場」。なんでも浦項でも行われているようで、そんな映像がyoutubeにもあがっております(11-01-09 水原戦岡山劇場)。今シーズンも引き続き浦項でプレーをするようで、また今期もいろんな意味で楽しくなりそうです。

日本人Kリーガーはあと2人いましたが、大橋正博選手は水戸ホーリーホックへ、戸田和幸選手はザスパ草津へ、それぞれ移籍が決まったそうです。今のところは今シーズンKリーグで戦う日本人選手は岡山一人だけなのかな。

そんな今シーズンのKリーグ。日程などが発表になりましたらまたここに書いていきたいと思います。来年こそはACLで韓国勢と試合がしたいものですね。
関連記事

テーマ:Kリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ