徒然草Annex
vs清水戦: 時の過ぎゆくままに

5月になり、ゴールデンウィーク突入。その初日に行われたのは清水エスパルス戦@エコパ。
エコパというと最近は車遠征が常套手段になっているのだが今年はゴールデンウィーク真っ最中というわけで車遠征は早々とあきらめて新幹線にてエコパを目指します。車以外の手段でエコパにいくのは2005年4月28日以来5年ぶり。そうか、この頃はまだ全部一人で遠征していた頃なんだよなぁ....

試合の方は.....悔しいの一言に尽きる。最後の最後に手痛い1点..... いい試合だっただけに、このまま集中を切らさずに行けば絶対に逆転できる.....そういう雰囲気でずっと行っていただけに.....本当に悔しい。昔もこういうロスタイムで勝ち越されて悔しい敗戦を喫する試合というのは非常に大きかった。でもあの頃はずっと一人遠征だったからその悔しさもすべて一人で受け止めなければならなかったが、今は仲間とともに行くようになって帰りの道中もその仲間たちとはなすことでその悔しさが少しは紛れてきたような気がする。そんな仲間に感謝。

帰りはそんな仲間が申し込んでくれたぷらっとこだまのグリーン車にて帰宅。途中の掛川駅では選手も隣の車輌に乗ってきて、選手と一緒の帰り道となりました。そんな新幹線グリーン車にある「新幹線ミュージックチャンネル」。今回は作詞家「阿久悠」の特集だった。そこへ流れてきたのは沢田研二「時の過ぎゆくままに」。「懐かしい」というほどさすがにその時代のことは知らないが、この曲は妙に印象に残っている。いろいろな出来事があっていろいろ考え込んでしまうことの多い今日この頃。「体の傷は治せても、心の痛手は治せない」本当に治せないのかどうかは分かりませんが、一歩ずつ、でも確実に前に向かって少しずつでも進んでいきましょう。

お疲れさまでした。
関連記事

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ