徒然草Annex
仕事場のお客様

仕事場にお客様がやってきました。

まあ、自分がわざわざブログネタにするくらいですから、もちろん日本人ではなく、韓国からのお客様です。しかも今回は韓国のとある新聞社の方。これまで、韓国のテレビ局の方がいらしたことは何度かあったのだが、新聞社の方は初めて。というわけで、「お前、韓国語しゃべれるんだから応対しろ」という暖かい言葉を受けて自分が見学の応対をすることとなった。

まあ、各部署をいろいろ見学する中の自分の部署の見学を正味30分ほど見学するだけの対応なのだが。しかも(当然ではあるが)日本語の通訳の方もいるから実際に自分が話したのは韓国語6割、日本語4割といった感じだったかな。でも、これまでいろんな見学の方が来ましたが、今までの中で一番反応も良く、一番真剣に見学をされていたような気がします。あまりの食いつきの良さに、緊張して見学が終わってからしばらくお腹が痛かった。こんな緊張感もかなり久しぶりでした。

で、普段ならこれで終了するものなのだが、今回ばかりはこれで終わらない。見学を直接担当している部署の上司より翌日電話があり「今晩懇親会をやるんだけど、韓国語を話せる人が少ないので来てくれ」という依頼を受けることとなった。早い話が「業務命令で飲み会参加」ということなのだがwww

弊社重役クラスの方々が出席する中に自分も混ざって2時間ほどの宴の会。ですが、そういうことは半分忘れて隣同士になった韓国の方々と普通に韓国語で会話を楽しんでいただけだったような気がしないでもない。仕事的に役に立ったのかは分かりませんが、個人的にはとても楽しんでまいりました。みなさまお疲れさまでした。

しかし、韓国の方々の見学対応ばかり何回もやっていますが、そろそろ自分も韓国に見学に行ってみたいものなんですが..... そんな機会はいつやってくるのでしょうか?
関連記事

テーマ:韓国語 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ