徒然草Annex
初心忘るべからず.....かな

今日の帰り道。帰りが遅くなったので駅から自宅までタクシーに乗って帰った。

すると、そのタクシーの運転手さんは今日が運転手としての初営業なのだそうな。つまり、今日がデビュー戦。自分より2まわりも年上の方なのだが、たまに見かける無愛想で横柄な運転手とは違う妙に初々しいその振る舞いに逆にこっちもかしこまって、「あ、こちらこそよろしくお願いします」なんてよく分からない挨拶で返したり。

そんな初々しい運転手を見ていてふと思った。そういえば自分にもこんな時代があったんだ。自分の社会人1年生のころ。見るもの聞くものすべてが新鮮だったあのころ。大きな志を抱いて社会に飛び出していったあのころ。

.....あれから7年。あのときの気持ちってどこに行ったんだろう。7年の月日がたち、そこには日々の忙しさの中にそんな初々しさもどっかに吹っ飛んでしまって忘れている自分がいた。

などと考えているうちにタクシーは目的地に到着。「次回お乗りになるときにはもっとスムーズにご案内出来るかと思いますので」と最後まで初々しいご挨拶。お金を払って降りるときに、2まわりも年下の身分で言うのは失礼かな、と思いつつ「頑張ってください」と声をかけて降りてきた。

運転手さんのお名前も車のナンバーも覚えていないのでもう二度と乗ることはないかもしれない、乗ったとしてもお互いにそのことはもう忘れてしまってるかもしれない。でも、今日起こったことはきっと忘れないと思う。

世知辛い世の中、いろいろなことがあって心がぎすぎすする中、ちょっと心の安まるひとときでした。そんな一日で始まった2005年8月、きっといいことがあるでしょうね。

関連記事


この記事に対するコメント

えぇ、話やー(ToT)
【2005/08/02 08:49】 URL | a2c #79D/WHSg[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ