徒然草Annex
九州新幹線に乗ってきた

かなり久しぶりの、鉄分100%な旅です。今年3月に全線開通した九州新幹線に乗りたい。その目的のためだけで決めました。
ANAにて鹿児島空港着。空港バスにて鹿児島中央駅へ行き、九州新幹線の出発を待つ。そしてやってきたのは左写真のような車輌(写真は博多駅で撮ったものですが)。九州新幹線用に作られた新しい車輌です。これに乗って博多駅を目指します。

車輌はN700系なので東海道新幹線のものと外観はあまりかわらないのだが、中はかなり違ってます。というわけで、新幹線の車内の写真が右側に。東海道新幹線の普通車よりも広めな感じがします。座席も東海道新幹線よりはちょっと豪華な感じがするし、なかなか快適に過ごすことができました。ただ、残念なのは鹿児島中央から博多まで1時間半ほどで着いてしまうので、その快適を長く味わうことができないということくらいでしょうか。

今回全線開通した九州新幹線ですが、、全線開通は2011年3月12日。そう、アノ「東日本大震災」の翌日に開通したことになります。そのため、開通に伴うセレモニーはすべて中止となってしまい、ニュースで扱われることもなく、ちょっと寂しい開通となってしまったもようです。

そんな、開通直前にいろんなことがあった九州新幹線の象徴ともいえるのが、全線開通を祝うコマーシャル。「祝! 九州縦断ウェーブ」というイベントが行われたそうです。「全線開業を九州のみなさんとお祝いしたい」というコンセプトの元、「全線開業前にカメラを搭載した試運転列車を鹿児島中央駅から博多駅まで走らせ、沿道に集まった人々を撮影して一つのCMにする」ということが行われたそうです。そして、180秒という非常に長いCMが作られ放送される.....予定だったのだが、開通直前に発生した東日本大震災の影響でCMの放送が中止になってしまったそうです。

しかし、その後、そのCMがネット上で「地震による被災者を勇気づけている」と話題になり、全国の情報番組などで放送されるようになり、九州地区ではCM放送が再開になったようです。自分もネットでこの180秒バージョンのCMを見たが、初めて見たときになぜか涙が出てきたことをよく覚えている。アノ地震よりも前に作られたCMではあるのだが、アノ日から2ヶ月あまりの間の思いがこのCMと重なり合って、それぞれにいろいろなことを思わせてくれるのでしょうかね。

アノ地震以来いろいろなところで心境が変わったような気がする、というのはここにも何度も書いていること。そのいろいろな思いを払拭すべくここ数ヶ月は京都だったり名古屋だったりろいろな所に出かけてきた。そんな今日この頃ではあるが、仕事場での「一人立ち」を目前に控えた今、その締めとしてはふさわしい場所になったのではないかと思う。

「払拭できた」というわけではないし、これからどうなるかはまだまだ分かりませんが、6月からも自分なりにやっていきましょう。
関連記事

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ