徒然草Annex
vs 名古屋戦: アノ日以来の遠征

アノ日以来初めての遠征です。
名古屋へは新幹線か仲間の車に同乗していくことが多かったのだが、今回は2006年以来、自分の車、けーたか号にて行くことになりました。というわけで、仲間を乗せて約5時間かけて豊田の定宿に到着。車を止めてチェックイン、昼食の後スタジアムまで。暑い中、キックオフを待つ。

スタジアムの中は非常に暑かったが、試合の方も熱かった。途中で選手の負傷退場などがありロスタイムは6分との表示。そのロスタイムの終わりかけにハンドの判定でPKの大チャンス。一気にムードも最高潮となる浦和ゴール裏、PKを蹴る直前にはサポーターが中央に集まりみんなで肩を組んで蹴る瞬間を待つ。そしてそのPKをマゾーラがしっかりと決めて同点ゴール。90+9分のゴール(スタジアム表示ではそのように出た。公式記録は90+8)に大喜び。そしてその余韻の冷めぬまま試合終了。引き分けなのになぜか気分は勝ったような感じ。試合終了後の We are REDS! コールのときには、これまでのいろいろな思いがあふれ出て思わず涙がこぼれてしまった。スタジアムのゴール裏で泣くのなんていつ以来だろう。休み明けの出勤前日の夜には毎回のように....あ、この話は今日はいいかw

そんな、勝ったような気持ちの冷めぬまま、駅前に予約していた店にて9人にてお疲れさま。
スタジアムから駅に向かう道路はサポーターへあふれどの店も満席状態だったので、事前に予約しておいたのは大正解。おかげでとても楽しい時間をみなさまと過ごすことができました。これまでもいろいろなところへ遠征をしているけど、遠征先でこうやって多くの方々と飲む機会というのは意外と少ない。宿泊先がばらばらだったり、日帰りの人と宿泊の人が混在していたり、そもそも車で日帰りの人を酒の席に誘うことはできないし。そんな中、今日は泊まる人が全員同じ宿だったこともあり、非常に多くの方に来ていただけてとてもうれしかったです。試合に勝ててればもっと良かったのだけど、今日はこれで満足.....とはいわないけど充分。

宴会終了後、宿に戻る。すると、ある仲間より「これから部屋で飲むけど、来る?」。もちろん断る理由もなく参加。仲間3人と、午前2時頃まで熱いトークが繰り広げられました。スタジアムや、試合後の浦和の店、試合とは別な日に集まって赤羽や新橋などで入る店。これまでもいろいろなところで飲んだことがあるけど、これまでの中で一番熱く、深い話ができたような気がします。試合のこと、仲間のこと、プライベートなことなど、普段浦和の店でも話すことのないような話をすることができました。もちろん、プライベートなことなので内容をここに書くことはしませんがwww

ほんの数年前までは一人で移動して一人で観戦、夜の食事も一人なら宿に泊まるのも一人。それがここ数年の間にサポーターの知り合いが爆発的に増えました。自分の車に仲間を乗せて移動する場所としてはこれまでで一番西側。そこまで自分の車に仲間を乗せて移動するようになったこと。そして遠征地にもかかわらず夜の宴に多くの方に集まって頂けたこと。そしてそんな仲間と知り合うことができたこと。いろいろなものに大感謝です。これだけ多くの方がいればいろいろなことがありますが、みなさんとこれまでどおり楽しく過ごしていきたいものですね。

そんな1泊2日の名古屋遠征、2日目は特に寄る予定もなく、スタジアム近くのコメダ珈琲店にて名古屋モーニングを堪能した後は東名高速をひた走り南浦和。ここで仲間とお別れして自宅到着は午後5時頃。楽しかった1泊2日の遠征も無事にお開きとなりました。

長距離遠征お疲れさまでした。また次回の遠征もみなさんと楽しく過ごしたいものですね。

関連記事

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ