徒然草Annex
北の国から....

自分が韓国に興味を持って韓国語の勉強を始めて、気づいたらもう8年。
ここ数年は勉強のほうもおろそかになっていますが、そんな最中に起こった出来事。

2011年12月17日8時30分。北朝鮮・朝鮮民主主義人民共和国の金正日総書記が亡くなったと、朝鮮中央放送が伝えました。

まぁ、このブログで南北問題などの政治的な話をするつもりは全くないわけで。そのかわりに書きたいのは、このニュースが世界に伝えられた日の自分の話など。

11時少し前頃に「12時から特別放送」という話を聞いてまず自分が思ったのは「その放送を短波ラジオで聞くことはできるかな?」というわけで、数年ぶりに電源ONしたのは昭和から平成に変わる前後に買った短波ラジオ。これで朝鮮中央放送の周波数に合わせてなんとか受信できる状態にして12時の瞬間を迎える。

そして、12時。短波ラジオに耳を傾けても、雑音にまみれて肝心の音声はかすかに聞こえるだけ。でも、そのときスカパー!で放送している KBS World では正午のKBSニュースを同時放送中。当然、その瞬間の朝鮮中央放送を生で放送中。そんなわけで、短波ラジオは諦めて北朝鮮の生の放送をスカパー!で見ることができました。まぁ、自分の韓国語の語学力がいまいちで肝心な音声は、日付と時刻くらいしか聞き取ることはできなかったのですが。

でも、ふと思い出したことがあった。先代の金日成主席が亡くなった1994年7月8日、この日も自分はお休みで「この時間から特別放送をする」という事前放送を受けて、短波ラジオで朝鮮中央放送を受信したんだっけ。まぁ、その頃はまだ韓国語の勉強を始める前なので、聞いたのは韓国語放送ではなく日本語放送でしたが。あれから17年も経っていますが、やってることは全然かわっていないんだなぁ.....

自分のやってることは変わってなくても、17年の間に世界は大きく変わりました。世界の情報を知りうる手段が「短波ラジオ」しかなかった時代から今では衛星放送で世界の情報を知ることができるうえ、インターネットでも瞬時に世界中に情報が伝わってしまう世の中。わざわざ短波ラジオを使わなくても世界の情報はあっという間に伝わってしまうんですね。

17年の間に世界は大きく変わりました。しかし、かの国も大きく変わってくれるのか、それは今の自分には全然分かりません。ただ一つ思うのは、自分が生きているうちに自由に平壌冷麺を食べに行くことができるような世界になるといいなぁ。それだけです。
関連記事

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ