徒然草Annex
あれから1年.....

たぶん今日はこのタイトルでブログをあげる人がたくさんいるんでしょうね。

2011/3/11 東日本大震災が発生して今日で1年となりました。

あの瞬間の出来事は忘れようにも忘れられません。そのことは昨年の震災直後にこのブログにも書いていますが、たぶん自分の一生の中でも1番忘れられない瞬間なのではないでしょうか(東日本大震災(1) - その瞬間)。

激しい揺れの中で自室の本棚から本やCDなどが床に落ちていく様子を目の当たりにして、生きた心地がしなかったのを記憶している。しかし、その後TVでみた壮絶な映像に、自分が体験した出来事などはまだまだたいしたことのないことだったことを知るのだが。

その頃、自分は仕事場では異動直後で業務研修中で一人立ちを目前にしていた頃。一人立ちを前にした不安感と震災のショックが重なり5年前に近い状況に急降下。仕事を前に涙が止まらなくなったりしたこともしばしば。でも、再発だけはなんとか免れ、ギブアップすることだけはなく今日に至っている。まだ不安感だけは残っているのだが、回数を重ねて少しは慣れてきたのかな。

あの日を境にいろいろなことが変わったような気がします。一人でいると非常に不安に気持ちになった震災直後、近所のスーパーやコーヒーショップの人混みの中でまったりと過ごす時間が気持ちを落ち着かせてくれたり、家族とともに毎日毎日を普通に生活することができることのありがたさ、そういうものを改めて感じるようになりました。

まだまだ余震も続いているし決して「終わった」わけではない震災。でも、いつまでも下を向いているわけにはいかないわけで。前を向こうと思わなければ前には進めないわけで。震災のことも仕事のことも、少しずつでも前に向かって進んで行きましょう。

そんなことを思った、あの日から1年後の3.11。
関連記事

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ