徒然草Annex
そういえば、Kリーグ

そういえば、また今年もKリーグのことを全然追いかけられてなかった。

というわけで、今更ながら、今シーズンのKリーグの様子をちょっと書いてみるか。

今シーズンのKリーグは「スプリットシステム」を採用しているというのは以前ここにも書いたとおり。そのスプリットシステムの前期リーグが終わったのは8月下旬。その結果、後期リーグで「上位リーグ」に進出することになったのは、ソウル、全北、水原、蔚山、浦項、釜山、済州、慶南の8チーム。この8チームでの上位リーグのトップが今シーズンの「優勝」ということになります。そんな後期リーグが始まったのは9月中旬。現在、全44節中39節まで終わり最終節は日本のJ1とほぼ同じ12月1日、2日。

そんな39節はACL決勝に蔚山現代が出場したこともあり「FCソウル-蔚山現代戦」がまだ未消化(11月15日20時キックオフ)だが、現在の暫定順位は以下の通り。(Kリーグオフィシャルより)

順位・チーム名・勝ち点・勝-分-敗・得失点差
1 ソウル 81 24-9-5 31
2 全北  77 22-11-6 36
3 水原  68 19-11-9 13
4 浦項  66 20-6-13 16
5 蔚山  59 16-11-11 7
6 済州  55 14-13-12 14
7 釜山  52 13-13-13 -7
8 慶南  45 13-6-20 -6

試合数が1つ少ないFCソウルが2位に勝ち点差4をつけて首位、2位は全北現代が3位に勝ち点差9をつけて、この2チームが飛び抜けている、といった感じでしょうか。

Kリーグは残り5試合。いわゆる「ファイナル5」といったところか。この5試合でいろいろ動くこともあるわけだし。はたして優勝の行方は。そして、来年ACLにはどのチームが出場するのだろうか?
関連記事

テーマ:Kリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ