徒然草Annex
全州に行ってきました(4)

悔しい全州での引き分けの試合のあと、車チャーターツアーは一路ソウルへ戻ります。2007年のときは勝利、準決勝進出決定で大いに沸いた帰りの車内も今回は心なしかみなさん物静かだったような気がする。

スタジアム出入り口付近に車を止めていてくれた運転手シンさんのおかげで、われわれ11人が全員そろった21:20頃には速攻でスタジアム脱出。途中で1回ほどサービスエリアで休憩したものの、帰りも文字通り「高速」で飛ばしてくれたおかげで23:40頃には出発地ソウル・東大門に着いてしまった。所要時間2時間20分ほど、行きよりも高速で飛ばしてくれたわけですな。

東大門到着後は事前に予約していた「ソラボル(서라벌)」という焼き肉店にてお疲れさま。事前に予約していたとはいうものの、運転手シンさんのおかげで予定よりも相当早く着いてしまったため、店に行ったのは予約していた時間よりも相当早いんですが。

われわれが店に入った頃はまだ数組いた地元の韓国人の客も帰り気づいたら店の中の客はレッズサポーターばかり。そんな中には福岡在住のレッズサポーターの仲間もいたり。彼女とは帰りの道中の高速のサービスエリアでもたまたま出会っていたのだが、まさかソウル到着後の店でも一緒になるとは。みんなこうやって全国からソウルにかけつけてるんですねぇ。

そんな店内で午前1時に始まったのは「全北現代-浦和レッズ」の試合の録画放送。店の方が気を利かせてチャンネルを変えてくれたのか、店内レッズサポーターばかりの中で試合の映像を見るとは。まさに浦和の街中の店、浦和丸かと思うような光景にここが異国であることをついつい忘れてしまいそう。店の人とも「さっきまでこのスタジアムに行ってたんですよ~」なんて韓国語で会話をしながら過ごしたりして。普段の韓国旅行でもなかなか味わうことのできない楽しいひとときでした。

前半の2ゴールが決まったところでわれわれは解散。店を後にしてホテルに戻り、車チャーターツアーも無事に終了。

改めまして、今回の車チャーターと昼食会場の予約などでお世話になりました「ハナビツアー」さん、文字通り「高速」で高速道路を走行してくれた運転手のシンさん、そして韓国でお会いしたみなさま、大変お世話になりました。公私共々、試合直前にいろいろな情勢が風雲急を告げる中で、家族や職場などからいろいろな声も聞こえる中での遠征でしたが、おかげさまで大きな事故もなく全員無事に遠征することができ、無事に帰国することができました。

そして、今回の「車チャーターツアー」にご参加いただいたみなさま、本当にお疲れさまでした。そして、ご参加くださいましてありがとうございました。至らない幹事でご迷惑をおかけしたかもしれませんが、みなさまに楽しんでいただければ幸いです。2007年の時と比べていささか準備不足の感じがしていて、遠征直前はいろいろ不安もあってけっこう緊張していたんですが、いざ終わってみたら「またこんな遠征をやってみたいなぁ」っていう気持ちが真っ先に上がってしまうのはどうしてでしょうねwww

またこんな機会がありましたら、よろしくお願いいたします。
関連記事

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ