徒然草Annex
遠征の楽しみ方

試合の日程と自分の休みが重なることが少なく、なかなか試合に行くことができない今日この頃。そんな、試合に行く回数が少ない今年ではありますがなんとかアウェイの試合には行くことができている。

アウェイ戦というと、ホームタウン・さいたまから離れた遠いところでの試合、いわゆる「遠征」と呼ばれる試合である。スタジアムなどで多くのサポーターに会っていろいろ話をするが、この「遠征」の楽しみを体験してホームだけでなくアウェイにも行くようになったという人がけっこう多い。自分も初めて見に行った試合は磐田のアウェイ戦だった。そこでアウェイ戦の楽しみを味わって、その後全国各地、さらにはACLで海外の試合にまで行くようになってしまったわけだし。

そんな遠征の楽しみ方もいろいろあるようで。もちろん「試合」に行くことが一番のメインイベントなのだが、やっぱりそれだけでなく、それ以外にもさまざまな楽しみ方をみなさんしているようです。遠征先の名産品などを食べ歩いたり、神社仏閣巡り、お城などの名所巡りをされたり。みなさんそれぞれ遠征を楽しんでいる様子が垣間見えるのが非常におもしろい。

かくいう自分はどうしているのか?

当初、一人で遠征をしていた頃は、遠征先でというよりは遠征の道中の交通機関を楽しんでいたような気がする。さいたまから大阪までどんな交通手段を使って行こうかあれこれ考えて、急行能登号に乗って金沢に行って金沢で朝食を食べてから大阪に向かった、なんていうときもあった。その後、多くのサポーター仲間と一緒に遠征するようになってからは、遠征先の名物をみんなで食すということが多くなった。その地方の名産品というものにあまり詳しくなかった自分もいろいろな仲間に教わっていろんなものを食べ歩いてきたような気がする。

そして、ここ最近の新しい試みは、地元ローカル局のスタジオや局舎をめぐること。昔から旅行で関東以外に行くと、いわゆる「その地方でしか見られない番組」を見るのがけっこう好きだったのだが、その趣味が高じてスタジオをめぐるようになったといった感じか。特にラジオ局のサテライトスタジオは、建物だけでなくスタジオの中の様子も見ることができて非常におもしろいもので。

こうやって遠征先でしかできない自分なりの楽しみを見つけると遠征もまた楽しいものになるんじゃないかな、なんて思います。

そのうち時間があったら、局舎訪問記でもまとめてみようかな。
関連記事

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ