徒然草Annex
vs甲府戦:最後の国立競技場

6年後の2020年のオリンピックの東京開催が決定し、改装工事が始まる国立霞ヶ丘競技場。その改修前の国立競技場で行われるJリーグの最後の試合となったのが「ヴァンフォーレ甲府 vs 浦和レッズ」戦。昨年のナビスコ決勝のときに「おそらくこのスタジアムで浦和レッズが公式戦を行うのはこの日が最後」と書いたけど、この試合が本当に最後の試合になりました。
13:30開門。ゴール裏に席を確保し仲間と談笑。これまで何度となくやってきたこの光景もここで見るのは今日で最後なのかと思うとちょっとは感傷的な気分になったり。そんな試合、記念すべき最後のゴールを決めて最後の試合の勝者として歴史に名を残したかったところですが残念ながら0-0のスコアレスドロー。

勝てなかったのは残念ですが、次の試合、さいたまダービー、がんばっていきましょう。というわけで、試合後はいつものように秋葉原にてお疲れさま。祝日のためいつもの店ではありませんでしたが総勢12名にて。ゴールデンウィークの最終日をこうやってみなさんとすごせて良かった。みなさまお疲れさまでした。

自分が国立競技場に初めて来たのは1997年9月27日。まだ大学生だった頃、高校時代の先輩に誘われて行ったのは「浦和レッズvsガンバ大阪」戦。それまでテレビで見るだけだったレッズの試合を始めて生で見て、レッズの応援に圧倒されてその後何度も行くようになって今に至る。そんな今の自分がいるきっかけとなった場所が国立競技場といっても過言ではないだろう。

あれから17年、一体どれだけの試合に自分は行ったのかなあ。と、これまでのブログ・WEB日記の記録を紐解いて調べてみた。リーグ戦17試合(ホーム4試合、アウェイ13試合)、ナビスコ杯3試合(いずれも決勝戦)、天皇杯3試合(準決勝1試合、決勝2試合)、レッズの試合としては全部で23試合に行っていました。そのほか、レッズレディースの皇后杯決勝2試合、日本代表戦1試合(1999/3/31 vsブラジル戦)、2009ACL決勝浦項戦に1試合、J2の試合に1試合(2006年、東京V vs 愛媛FC)合計で28試合、この国立競技場で試合を見たことになります。

このスタジアムで数多くのすばらしいプレーを見せてくれた選手のみなさまに感謝。
このスタジアムでともに楽しい日々を過ごさせてくれた仲間のみなさまに感謝。

2020年に完成する、新しいスタジアム、一体どんなスタジアムになるんでしょうか。
関連記事

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ