徒然草Annex
遠征の合間の局巡り - 稲佐山

鳥栖遠征の前に訪れたのは長崎。長崎に行ったら絶対に行きたかったのはやっぱりここ。稲佐山。

長崎の街の西の方にあり、山頂からは長崎の街や港が一望できる。特にここから見る夜景はモナコ、香港と並び「世界新三大夜景」に認定されているそうである。

.....って、なぜ「局巡り」ネタでここが出てきたかというと、その理由はこれ。
長崎の街が一望できるということもあって、ここは長崎の各放送局の送信アンテナが建っているのである。今回は敢えて局ではなく送信所を紹介してみようかな。

上の写真は左から「FM長崎」「NHK(テレビ・FM)」「民放テレビ各局(NBC,KTN,NCC,NIB)」のアンテナ。東京だと「東京スカイツリー」にすべての放送局がまとめてアンテナを設置しているのだが、こちらはNHKと民放でそれぞれ別に鉄塔を建てていた。でも、かつてアナログ放送を行っていた時代は別に鉄塔を建てていた民放テレビ局があったようなので、これでもかつてよりは少なくなっているんですね。

稲佐山と言えば思い出すのは、「夏 長崎から さだまさし」。8月6日の広島原爆の日に「長崎から広島に向かって平和について歌う」という趣旨の元に開催された野外ライブ。そのライブの会場がまさにここ、稲佐山公園の野外ステージ。かつての「さだまさしのセイヤング」のリスナーとしては、そのライブはいつか行きたいと思っていたのだがその夢叶わず。結局長崎に行くことなくライブそのものが終わってしまった。そんなわけで、やっとその夢が叶った稲佐山の野外ステージの写真をここに。
観光地長崎へやってきて稲佐山までロープウェイで登ってきて山頂の展望台までやってきたのに、アンテナやら野外ステージやらの写真ばっかり撮って夜景の写真すら撮らないという、そんな不思議な観光客になってる今日この頃www

いやいや、一応念のため。ちゃんと展望台からの長崎の街の風景写真も撮ってますよ。
この企画では原則送信所は取り上げないことにしているのだが、今回は長崎に行ったら絶対に「稲佐山に行こう」と思っていて、それがやっと実現できたこともあり、敢えてここを取り上げてみました。たまにはこんな回があってもいいかな。
関連記事

テーマ:局巡り - ジャンル:テレビ・ラジオ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ