徒然草Annex
遠征の合間の局巡り - 新潟日報メディアシップ

本日、ナビスコ杯準々決勝第1戦。アルビレックス新潟とのアウェイ戦。

そんなわけで、本日の試合には行けないので、その代わりにお送りするのは新潟戦応援企画。先日のリーグ戦での新潟遠征の際に何ヶ所か寄ってきた中のひとつ。「新潟日報メディアシップ」を紹介してみる。

新潟駅万代口からバスに乗って5分ほど、新潟市内を流れる信濃川にかかる「萬代橋」の近くにあるのがこちらの建物。その名にあるように、新潟の地元新聞「新潟日報」のビルで、新潟日報の本社のほか、一般テナントや公共施設などもある複合施設になっている。

近くには地元FM局、FM PORTのスタジオが入居するビルがあり、先日こちらでも紹介した「FM新潟のサテライトスタジオ」が入居する「万代シティ」もあるなど、新聞・テレビ・ラジオ、新潟の地元メディアがそろっている場所になっているようです。

そんな建物の1階入り口から入ってすぐ右側にあるのが「メディアシップスタジオ」。新潟の地元老舗局、BSN新潟放送のテレビとラジオのサテライトスタジオとなっており、昼間のラジオ番組や夕方のテレビ番組の一部をこのスタジオから放送している。自分がここを訪れたときは夕方の時間帯で、ラジオではなくテレビの新潟向けローカル番組の準備中。そのためスタジオ内は番組出演者やスタッフが生放送の準備中。なのでスタジオ内の写真撮影は控え、建物の外側からスタジオ内の写真を撮ってみました。

こちらの建物、一般テナントも多く入居しており、その中には「オールアルビレックスミュージアム」という、アルビレックスの歴史を紹介するミュージアムもあるのだが、自分が行った時間帯はすでにその日の営業を終えてしまっていて残念ながら見ることはできなかった。

その代わり行ったのは、20Fの「そらの広場」。地上約100mの場所より新潟の街が一望できる展望台になっている。そんな「そらの広場」から日本海の方向を撮ってみたのが下の写真。中央にかかる橋の左側には地元テレビ局「UX新潟テレビ21」の本社ビルもある。今回はこちらまでは行かなかったが、来年の遠征のときにはこちらにも行かなければ。
関連記事

テーマ:局巡り - ジャンル:テレビ・ラジオ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ