徒然草Annex
徒然草20周年

書き始めたとき、まさかここまで続くとは思っていませんでした。

1995年、当時大学4年生。当時所属していた大学の研究室にて「各自、所属学生の自己紹介用のWEBページを作るように」先生よりお達しがあって作ったサイト。本当に自分の紹介ばかりで今では考えられない位に個人情報出しまくりのページだった。そんな中で何か新しいページができないものか、大学から帰る電車の中でふと思い、日記のようなものをWEBに書くようになった。その第1ページが書かれたのが1995年10月19日。この日から数えて本日でちょうど20周年を迎えることになりました。

当時はまだ「ブログ」というものがなく、HTMLで直接文章を書く形で行っていた。その後、いわゆる「WEB日記ツール」を使って書くようになり、同じように「WEB日記ツール」を使って日記を書いている者同士でリンクし合うことで「横のつながり」ができるようになった。その後、現在の形式になるのは2004年8月。DION(現・au one net)のブログサービスを利用し始め、同じDIONユーザ同士のつながりができ、お互いにコメントやトラックバックをしあったりする関係になっていた。

そこから大きく状況が変わるのが翌年2005年。特に書く内容を限定していたわけではないのだが元来「浦和レッズサポーター」だったことから書く内容も自然と浦和レッズの話が多くなっていたのだが、そのうちに自分のブログが「浦和レッズサポーターブログ」として取り上げられるようになり、そんな「浦和レッズサポーターブログ」を書くブロガー同士、オンラインだけでなくオフラインでお会いする機会もできるようになりました。そんな機会を数多く重ねることにより同じ仲間とのネット上だけでないリアルなつながりができ、その後、気づいたときにはそんな「仲間」と一緒に試合を観戦し、一緒に遠征するような関係になっていました。

何気なく始めたWEB日記・ブログがまさか20年も続いて、その間にそのブログを通じてこのような関係にまで発展するとは思っていませんでしたが、こうして生まれたかけがえのない人との関係はこれからも大事にしていきたいですね。

そんなことを改めて思った20年目のこの日。そして、21年目のスタートの日。これからもよろしくお願いいたします。
関連記事

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ