徒然草Annex
頭痛が続いて

今年夏頃から感じ始めた頭痛。いきさつをいつかまとめなければと思っていたのだが、ここ最近自分の周囲でも同様の症状を訴える人が増えてきているので、ここで自分のこれまでの状況をまとめておきます。

自分が最初に頭痛を感じたのは今年(2015年)7月頃、泊まり勤務中の早朝に頭痛と右手のしびれを感じるようになった。この夏もテレビのニュースや情報番組などで脳梗塞の話を耳にするし、こういうことがあるとどうしても悪いことばかり考えてしまう自分。泊まり勤務が明けてしばらくすると落ち着くのだが、7月中旬の夏期休暇中にそれが続いてとても気になったので、近所のかかりつけの内科医へ。診察の結果問題なし、とのことだったので一安心。

しかし、そんな頭痛や手のしびれが1ヶ月もするとまた発症。今度は別な病院で心電図などの検査を受けるもやはり今回も異常なし。神経からくるものとの診断。ただ、その「神経から」というものが何から来ているのか、そこがよく分からないまま夏が過ぎ、季節は秋へ。

9月は頭痛もさほどではなかったのだが、10月になるとまた発症。やはり泊まり明けでやってきた頭痛がその後の休みにもおさまらず、手のしびれもそれまでより強くなってきたので意を決して「頭痛専門外来」のある市内の某・脳神経外科へ。行った病院は初診は予約は取らず先着順とのことで、10月のとある日、朝一で病院へ行き診察を受ける。

午前中に問診を受けて午後にはレントゲンとMRIを受け、その診断結果が出たのは夜の6時過ぎ。その結果、頭痛の原因は脳から来るものではなく「緊張型頭痛」とのこと。首や肩のこりが頭痛に繋がっているとのこと。首回りのレントゲンを見ると首の骨がまっすぐになっている「ストレートネック」だとも言われた。スマホを使うときの前のめりになる姿勢がその原因の一つだとか。手のしびれもそこが起因して起こっている症状とのこと。

頭痛や手のしびれで一番気になっていたのはいわゆる「脳梗塞」などなのだが、そういう状況になっていなかったのは幸い。これだけ複数の病院で検査を受けてすべて同じ診断結果なのだから。

でも、自分にもこの夏は思うところがあります、この夏はスタジアムにほとんど行けなかったり、暑さにかまけて外に出たり街をてくてくしたりする機会が減ってしまったりして運動不足だったし。そんなこともきっと遠因にはあるのかな、なんて反省もしております。もっと外に出て運動をしなければ。

そんなわけで、ここ最近は運動を少しばかり。まずは、夏の暑さにかまけてやってなかったウォーキングを再開。職場からの帰り道、歩いて5分ほどの地下鉄の駅ではなく最寄りのJRの駅まで歩いて30~40分ほどの旅。また、帰りの自宅までのバスもちょっと手前の停留所で降りてそこから歩いてみたり、時間に余裕がある日は最寄り駅から自宅まで約35分歩いてみたり。休みの日の近所の買い物も車ではなく歩いてみたり。1万歩を目標に少しずつ歩いています。

そして、ストレートネックを直す、というわけでもないのですが、肩のこりをほぐす目的で週に1度ほどのペースで整体にも通い始めてみたり。まあ、1~2週間ほどですぐ直るというわけではないけど、脳神経外科の門を叩いた日から比べたら頭痛や手のしびれもかなり改善されてきた気がしています。まあ、これまでいろいろ不摂生をしてきたツケですな。これからもみなさんと楽しく過ごしていくためにも、少しずつ改善していきましょう。

そんな脳神経外科への通院直後に行った先月の京都。直後だけあってかなり意識的に歩いてきました。そんな初日に寄った清水寺で見つけたとあるお守りがこの写真。「頭痛御守」。これを見つけて早速購入。今のところ頭痛は落ち着いてきているようです。さっそく御利益があったのかな。

この日、伏見稲荷大社や清水寺を巡ってきて合計歩数は22,092歩。今のところこの日が自己最高記録。これを抜く日はいつの日か。
関連記事

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ