徒然草Annex
女川に行ってきました

以前より一度訪れたかった女川の街にやっと行くことができました。

女川へ来たかった一番の理由は「女川さいがいFM」を見学すること。もちろん女川さいがいFMにも訪問してきたのだがその話は次回の「局巡り」のほうで。今回は女川の街のほうを。
仙台から仙石東北ラインと石巻線を乗り継いで1時間半ほどで無事に到着。2011年の震災で被災した女川駅も昨年3月に移設されて復旧。その新しい駅舎がこちら。この駅舎は町営の温浴施設「女川温泉ゆぽっぽ」が併設されているのだが今回は入ることができなかったのがちょっと残念。
駅前は、こちらも昨年12月に街開きをしたばかりの商店街「シーパルピア女川」。街開きの日は地元だけでなく全国のニュースでも紹介された商店街。地元のスーパーや食堂などさまざまな店が入っていて、ここがまさに新しい女川の街の中心になっていくんでしょうね。「あがいんステーション」でお土産を買おうと思っていたら月曜日が定休日だそうで残念ながらここでお買い物ができず。
そして女川といえば(そうなのか?www)これ。ダンボールで作られたランボルギーニ、「ダンボルギーニ」。こちらも先日の街開きのニュースにて話題になっていたのだが、初めて見ることができて感激です。
そんな、滞在時間約5時間の旅も終わり、夕方の石巻線で女川の街をあとにする。

行きの列車で女川に近づくにつれ、変なドキドキ感があった。自分にとっては相当昔に訪れて以来(でもほとんど覚えていないので実質初めてといっていいくらい)の街なのだが、テレビのニュースや情報番組、「女川さいがいFM」のラジオなどでよく見聞きしている街というのもあるかもしれないが、なぜか久しぶりに自分の田舎に帰ってくるような気分がしていた。そして、その思いは街についてから確信した。街の人々の暖かさがそいう思いをいっそう強くしてくれた。滞在時間の短い旅でしたが、とても楽しい1日になりました。お世話になった方々、本当にありがとうございました。

でも、「ゆぽっぽ」に入れなかったりやり残したこともいっぱい。これはきっと、またいつか女川に来なければいけない、ということですね。またいつか女川に行きたいな。
関連記事

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ