徒然草Annex
2016浦項遠征記(5)

慶州観光を終えて午後5時過ぎに慶州を出発。高速を降りてからしばらくするとPOSCOの工場群の中を走り約40分ほどで浦項スティールヤードへ到着。
昨年の水原ではアウェイゴール裏からぐるっと回って反対側までチケットを買いに行った記憶があるがこちらはアウェイ入り口目の前にチケット売り場があるので非常に便利。チケットを購入して中に入ると見えてきたのはこんな光景。さすがに今回はサポーターの数も少なめで端のほうとはいえかなり前段のほうに場所を確保。売店で핫바(ホットバー)とビールを買ってキックオフを待つ。
スタジアムの中はこんな感じ。いわゆる「ワールドカップスタジアム」ではないため水原や全州と比べたら小ぶりだが「韓国最初のサッカー専用スタジアム」ということもあり、ピッチとスタンドの間の距離が短く、本当に目の前で試合が見られるといった印象。かつての大宮サッカー場のバックスタンドで試合をみているような、そんな臨場感いっぱいのスタジアムです。

試合のほうは悔しいPKで1点ビハインドで前半終了。0-1のまま前半終了した直後は「絶対に追いつける!」という気持ちが非常に強かったのだが残念ながら後半も遠い1点。結局そのまま0-1で悔しい敗戦となってしまいました。アウェイゴールを奪えずの敗戦は非常に残念でしたが、残り試合がんばっていきましょう。今年こそ次のステージに、絶対上がっていきましょう!
お疲れさまでした。釜山に戻ります。
関連記事

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ