徒然草Annex
遠征の合間の局巡り - Nソウルタワー

韓国、ソウル遠征直前、というわけで今回はこちら、ソウル、南山にある「Nソウルタワー」。
Nソウルタワーはソウルの観光名所としても非常に有名で、自分もこれまで何度か訪れている。そんな中、自分にしては珍しく夜に行ったときの写真があったので、その写真を載せてみる。といっても、この写真を撮ったのはかなり昔、2007年に行ったときのものであるのだが。

今回なぜここを「局巡り」として取り上げたのかというと、こちらはただの「タワー」ではなく、れっきとした「電波塔」なのです。ソウルを中心とした首都圏一帯のテレビやラジオの電波を送信する「電波塔」として1970年代に建てられた。東京でいえば「東京タワー」に相当するようなタワーなのです。タワーの立つ南山の標高が243m、タワーの高さが236.7mとのこと。タワーの高さは東京タワーよりも低いが、山の上にあるぶん、アンテナの高さは東京タワーよりも高いのかな。

韓国も日本と同じく現在はテレビのアナログ放送は終了し「地デジ」の放送が始まっている。アナログ放送時代はNソウルタワーが親局だったようだが、地デジとなった現在は親局は冠岳山に移ってしまい、Nソウルタワーは「中継局」として使用されているとのこと。この事情は東京の「東京タワー」と「東京スカイツリー」の関係にも近いかもしれない。
展望台にも登ってみたのでそこの写真も。ここ「Nソウルタワー」から東京まで1,157.99km だそうな。いよいよこの1100キロ以上離れたソウルの地で闘いが行われるわけですね。

おまけでこんな写真を。
Nソウルタワーがそびえ立つ「南山公園」。その公園の西側にある大階段の写真がこれ。2005年に放送されたドラマ「私の名前はキム・サムスン」のラストシーンでサムスンとジノンがキスをしたのがこの階段。韓国ドラマはあまり見ない自分ですがこのドラマはかなりハマって見ていて、当時の自分のケータイの着メロはこのドラマでサムスンが使ってたケータイの着メロと同じにしていたっけ。

今ではこの階段の脇にはこのような看板まで立って、通称「サムスンの階段」としてちょっとした観光名所になっています。
関連記事

テーマ:局巡り - ジャンル:テレビ・ラジオ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ