徒然草Annex
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016年のKリーグの結果

一足お先に、韓国Kリーグクラシックの今期最終戦が先日終了した。

一時はダントツ首位だった全北現代が、審判買収事件によりKリーグより勝ち点9剥奪と罰金1億ウォンという処分がくだされた。結局のその勝ち点9剥奪が響き、最終戦を前にFCソウルに勝ち点で並ばれた。そして最終戦、そのFCソウルの直接対決に敗れ、優勝はFCソウル、全北現代は2位という結果になった。最終結果、上位4位はこんな感じ。

1 FCソウル
2 全北現代
3 済州ユナイテッド
4 蔚山現代

この結果、来年のACLには、FCソウルと全北現代がグループリーグから、済州ユナイテッドがプレーオフからの出場になるもよう。残り1枠は韓国FAカップ優勝チームとなるのだが、決勝に残っているのはFCソウルと水原三星。水原三星が勝てば残り1枠に水原三星が入りグループリーグからの出場となる。FCソウルが勝てばリーグと2冠となり、リーグ4位の蔚山現代が繰り上げでプレーオフからの出場、3位の済州ユナイテッドがグループリーグからの出場となるもよう。

一方、日本、Jリーグ。リーグ戦は終わってもチャンピオンシップが残っているので最終順位はまだ未確定。我がレッズは少なくともリーグ2位以上でのACL出場資格を得ているのだが、来年のACLへのグループリーグからの出場枠がいくつになるかがまだ確定してないので、グループリーグからの出場を確定しているわけではない。少しでも早く安心したいから、早くどっちか決めてくれないかなあ。
そんなわけで、今日の写真は、ACLでの韓国勢との闘いの中から、今年5月に行われたFCソウルとのラウンド16の闘い。あのPK負けの雪辱を果たすためにも、来年またFCソウルと対戦したいなあ。まあ、正直、ソウル以外、スタジアムまで行くのが大変なところばかりだからというのが一番の理由かもしれませんがwww
関連記事

テーマ:Kリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




検索フォーム


カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。