徒然草Annex
明日から韓国

遠征前の泊まり勤務も無事に終わり、いよいよ明日から今季2度目の韓国へ。

もともとこの時期に開催されるとある展示会のために韓国に行く予定ではあった。でも「もしかしたらACL ROUND16でFCソウルと対戦するかも」という淡い期待もあり、その試合と重なっても大丈夫なように韓国入りのスケジュールを立てていたのだが、まさか本当にそれが実現するとは思っていなかった。でも、こんな機会もめったにないことだし、楽しんできます。

そのかわり、今回の遠征スケジュールはけっこうタイト。試合と展示会の視察と、お買い物と.....。展示会場では毎年お会いしている方と今年もお会いしたいし、サポーター仲間とも試合後の祝杯をあげたいし。これで19回目の韓国ですが、ある意味では一番「濃い」韓国になるかもしれません。韓国、ソウルでお会いするみなさま、よろしくお願いいたします。

今日の写真はこんなトイレの写真。映画「猟奇的な彼女」でキョヌと「彼女」が制服に着替えたのがこのトイレ。

なぜこの写真をここに載せたかというと、このトイレ、あさっての試合が行われる「ソウルワールドカップスタジアム」の最寄り駅、地下鉄6号線の「ワールドカップ競技場駅」にあります。地下鉄を降りて改札口を出たすぐ近くにあります。

あさって、スタジアムに行く前に久しぶりに寄っていこうかな。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


vsFCソウル戦:勝ってソウルへ

いよいよ始まったAFCチャンピオンズリーグ、ROUND16、FCソウルとのホーム戦。
アウェイゴール0の完封勝利。勝ち点3を取って来週、アウェイに乗り込むことができてなにより。

初めて生で見たFCソウルの試合はいつぞやのどこかの、ピッチにゴミを捨てるようなこともない、そんな試合でした。まあ、来週のアウェイ戦もきつい試合になりそうな。そんな印象を受けた今日の試合でしたが、ホームで勝ったアドバンテージを来週のソウルに持って行きましょう。

みなさまお疲れさまでした。

じゃ、来週、ソウルで!

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


明日、FCソウル戦

AFCチャンピオンズリーグもいよいよROUND16。

2007年以来のグループリーグ突破を果たし、次のステージで闘う相手はFCソウル。以前、セルが在籍していた時代から一度見てみたかったチームだが、まさかレッズとの試合として見ることができるとは思ってなかった。幸い明日は自分はお休みのため、普通に埼スタまで行ってきます。明日埼スタへ行かれるみなさま、埼スタで会いましょう。

そんな昨日は、浦和駅の周辺で「5/18(水)のACL ラウンド16第1戦vsFCソウル(埼スタ・19:30)」のチラシ「浦和の赤で染め尽くせ!」の配布をしていたらしいです。なんでも、レッズOBの堀之内もそのチラシ配りをしていたそうな。シーチケ対象外の試合なこともあってか、前売り券もあまり売れていないとか。2007年の準決勝vs城南戦、とまでは言わないけど、先日の広州戦くらい入ってくれるといいのですが。

もちろん、明日の試合を見に来るのはレッズサポーターだけでなく、来週我々がソウルまで行くように、FCソウルサポーターも明日埼スタへやってくる(はず)。そんなFCソウル側の埼スタ遠征観戦ツアーのサイトが、FCソウルのオフィシャルからリンクされていたのを発見。早速みてみた。

▶FC ソウル◀ 2016 AFCチャンピオンズリーグ 応援団 2日

試合当日となる明日出発の1泊2日。韓国のLCC、ティーウェイ航空で仁川→成田往復。成田からは個別移動で埼スタまで行くらしい。ツアーでもスタジアムまでバス移動にはならないのね。ちなみに、宿泊先となる与野第一ホテルへも個別移動になるらしいが、駅からもかなり離れてる与野第一ホテルへの移動は日本人でもけっこう難易度高そうだけど、大丈夫なのかな、なんて余計な心配をしてみたり。

明日、こうやって韓国から日本、埼スタまでどれだけのサポーターがやってくるのかなあ。そして、来週、日本からどれだけのレッズサポーターがソウルへ行くのかなあ。

そんな試合前日。みなさま、明日、がんばりましょう。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


ソウルへの道

先日書いたように、ACLラウンド16の対戦相手がFCソウルに決まった。5月25日(水)にはソウルワールドカップスタジアムにてアウェイ戦も行われます。

せっかくの韓国遠征、少しでも多くの方にソウルへ行って欲しいなあ、という思いも込めて、ソウルワールドカップスタジアムについて今回は書いてみます。

自分が初めてソウルワールドカップスタジアムへ行った2006年のときにまとめたブログはこちら

ソウルワールドカップスタジアムまで、一番便利なのはもちろん「地下鉄」。地下鉄6号線にその名も「ワールドカップ競技場」という名前の駅があり、駅の改札を出てエスカレーターを登ると目の前にスタジアムがあります。ここまで駅の真ん前にスタジアムがあるというのは日本のスタジアムにはなかなかないかもしれません。
地下鉄の駅から直結のため、金浦・仁川空港からも比較的行きやすく、各空港からは「空港鉄道」という鉄道に乗って「デジタルメディアシティ駅」まで行けば地下鉄6号線に乗り換えることができ、1駅で「ワールドカップ競技場駅」に到着します。金浦空港からなら2駅でワールドカップ競技場駅。所要時間も約20分ほどかな。試合が19:30キックオフだから、当日お昼頃の羽田発金浦行の飛行機に乗ってもキックオフには十分間に合います。1泊2日で遠征することも十分可能です。

スタジアムはいわゆる「ワールドカップ」のために作られたものであるためかなり大きい。そして「スタジアム」だけでなく、映画館やショッピングセンターなどが併設されているのも大きな特徴。敢えてたとえるなら、埼スタとイオン浦和美園がいっしょになったような感じかな。
また、スタジアムには「2002日韓ワールドカップ記念館」があり、2002年のワールドカップや韓国サッカーの歴史に関する展示があります。スタジアム内メインスタンドに入って中を見学することも可能。当日は試合開催日のためどこまで見学できるかは分かりませんが、以前、韓国代表戦が行われる日でも見学することができたくらいだからたぶん大丈夫じゃないのかな。
スタジアム南門の写真がこちら。われわれアウェイサポーターはここから入ることになるんでしょうね。そんなアウェイ側ゴール裏の写真も載せてみる。5月25日、ここにどれだけのレッズサポーターが集まるんでしょうか。一人でも多くの方がスタジアムに来ることができますように。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


行くぜ!ソウル!

ACLグループリーグ最終節、vs浦項スティーラース戦@埼スタ。

試合中、試合後、いろいろとあったようですが、結果としては1-1の引き分け。グループリーグ2位でROUNG16へ進出ということになりました。

この結果、個人的にはちょっと嬉しいことが。

----------
対戦相手 FCソウル(グループF1位)

ラウンド16 第1戦(ホーム)
5月18日(水) vsFCソウル 19:30キックオフ @埼玉スタジアム
ラウンド16 第2戦(アウェイ)
5月25日(水) vsFCソウル 19:30キックオフ @ソウルワールドカップスタジアム
----------

なんと、ROUND16にて再び韓国との対戦が実現。1年に2回の韓国との試合は2007年の全北、城南以来か。そんな韓国遠征に自分が行かないわけにはいかないでしょう。というわけで、5月25日、韓国に行ってきます。

.....まあ、実際のところは毎年恒例、この時期にソウル・COEXで開催されるとある展示会を見に行くためソウルに行くことになっていたのですが、その日程にたまたまレッズの試合がソウルで行われることになったわけで。でも、当初は5/23~5/25だった予定をシフトを調整してもらって5/24~5/26に変更してもらったというのもあるので「全くの偶然」というわけでもないのだが。
でも、そんな巡り合わせも滅多にないことで。そんな滅多にないチャンス、楽しんできます。がんばりましょう。

そんな今回のソウル遠征の会場「ソウルワールドカップスタジアム」。自分が初めて訪れたのは2006年、ドイツワールドカップの直前で韓国代表戦が開催され、スタジアム周辺では大イベントが行われていた。

試合そのものは生では見なかったが、スタジアム見学には参加した。そのときに撮ったアウェイ側ゴール裏の写真がこれ。いつかレッズがFCソウルと試合をするときにはここがレッズサポーターで埋まるのか、なんて思ってみていたが、それが実現するときがついにやってくるわけですね。

今のところ、自分の周辺でもソウルまで行くと決めている人はまだ少なめ。でも、ソウルの玄関口・金浦空港からなら地下鉄を乗り継いで2駅で「ワールドカップ競技場」駅まで行けます。約20分で着くのかな。その気になれば1泊2日で行くことも可能ですよ。一人でも多くの方がソウルへ行くことができればいいのですが。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


5月

5月になりました。

先月はかねてから行きたかった「四国八十八箇所」を無事発願、と思ったらその直後に九州で大きな地震が発生し、非常に大忙しの1ヶ月だったような気がします。もうあのような大災害が起こることがないことを祈るばかりですが、こればっかりは人間の力ではどうにもならないことなのでなんとも。

そんな5月の始まりは本日、ACL2016 グループリーグ最終節。すでにグループリーグ2位以上を確定させて次のステージへ進むことが決まっているレッズですが、今日の試合も勝って次のステージ、そして次のリーグ戦、さいたまダービーへ向かっていきたいところです。

そんな今日の対戦相手は浦項スティーラース。浦項へ遠征したのはもう2ヶ月前の3月2日。アウェイでは悔しい敗戦となってしまったのだが、今日は勝ってあの借りを返したいところ。相手が韓国勢とあって今日の埼スタは韓国料理が数多く並ぶスタジアムになるそうな。そんな試合にはぜひ行きたいところだが残念ながら本日泊まり勤務のため埼スタには行けず。こんな日に行けないのは非常に残念ですが、明日の明けはいつものように祝勝会といきたいところですな。

そんな5月のスタート、みなさまよろしくお願いいたします。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


vs甲府戦:サクラサク

2016年度最初の試合は、桜咲く埼玉スタジアム2002にて。
ACLの試合を控えて平日開催となったこの日の試合ですが、春休みのためか子供連れも多かったような印象の埼スタ。当日は自分もお休みのため開門前に埼スタへ。開門前の待機列の横には桜の花が咲いています。桜を愛でながらサッカー観戦、今年もそんな季節がやってきました。何年か前にこの時期に日本平でアウェイ戦があって、仲間と日本平でお花見しながらランチをした記憶がありますが、こうやってのんびりと桜を見ながらサッカーを見ることができることに感謝。
入場時は人も少なかったスタジアムもキックオフが近づくにつれて人もだんだん増え、仕事終わりの仲間も続々と埼スタに集まりキックオフ。試合のほうは興梠と森脇のゴールで2-0の勝利。特に、森脇選手のゴールの瞬間は喜ぶのも忘れてしまうくらいにびっくり。仲間に即されてハイタッチをするまでただ呆然としていたという感じ。それくらい見事なゴールでした。試合終了後のヒーローインタビューでは感謝の意を込めての大ブーイングもwww

そんな2016年度最初の試合。自分にとっては2016年のリーグ戦最初の試合。無事に勝ててなにより。幸い今月はもうちょっと試合に行けそうだし、数少ない試合に行ける機会を大事にしていきましょう。

次、ACLvs広州戦。爆買い集団が埼スタにやってくるらしいが、負けないくらいわれわれもがんばりましょう。自分は広州戦の日もお休みなので普通に埼スタへ。みなさま、よろしくお願いいたします。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


2016浦項遠征記(6)

浦項での試合を終えて車チャーターツアーは釜山へと戻ります。スタジアムを出るとすぐ横には選手が乗ってきたと思われるバスが1台止まってました。そしてその反対側にはわれわれ浦和サポーター席のすぐ横で大声援で応援していた集団がスタジアムから出てきていた。よく背中を見たら「해병대(海兵隊)」と書かれていた。浦項の海兵隊の一団がスタジアムに来ていたようです。

浦項からは約2時間ほどで釜山に到着。釜山駅前で車を降ろしてもらい、今日一日お世話になりました運転手さんとはここでお別れ。そして釜山駅前の店でお疲れさま。
というわけで訪れたのは宿泊した東横イン釜山駅1からも歩いて数分のところにある海鮮料理店「海神」というお店。ツアー前に近くをてくてくしていたときにたまたま見つけて、深夜3時まで営業しているというとのことだったので行ってみた。18回目の韓国にして初めての生魚です。生魚のおさしみや天ぷら、などなどをいただきながらマッコリを。試合のこと、浦和のこと、いろいろ語り合いながらいっぱい食していっぱい飲んでいるとここが異国の地であることを忘れそうになります。そんな夜を過ごし、浦項遠征も無事にお開き。

改めまして、今回の車チャーターツアーでお世話になりましたKONESTさん、釜山カモメツアーさん。安全運転で浦項までの運転と慶州での観光案内を行ってくださった運転手の曺さん、釜山、浦項でお会いしたみなさま、本当にお世話になりました。

そして、今回も車チャーターツアーにご参加くださいましたみなさま、お疲れさまでした。今回は残念ながら参加できなかった方もいらっしゃり、ツアーとしての参加人数は少なめでしたが、みなさまのおかげで今回もとても楽しい遠征になりました。本当にありがとうございました。

また次回、よろしくお願いいたします。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


2016浦項遠征記(5)

慶州観光を終えて午後5時過ぎに慶州を出発。高速を降りてからしばらくするとPOSCOの工場群の中を走り約40分ほどで浦項スティールヤードへ到着。
昨年の水原ではアウェイゴール裏からぐるっと回って反対側までチケットを買いに行った記憶があるがこちらはアウェイ入り口目の前にチケット売り場があるので非常に便利。チケットを購入して中に入ると見えてきたのはこんな光景。さすがに今回はサポーターの数も少なめで端のほうとはいえかなり前段のほうに場所を確保。売店で핫바(ホットバー)とビールを買ってキックオフを待つ。
スタジアムの中はこんな感じ。いわゆる「ワールドカップスタジアム」ではないため水原や全州と比べたら小ぶりだが「韓国最初のサッカー専用スタジアム」ということもあり、ピッチとスタンドの間の距離が短く、本当に目の前で試合が見られるといった印象。かつての大宮サッカー場のバックスタンドで試合をみているような、そんな臨場感いっぱいのスタジアムです。

試合のほうは悔しいPKで1点ビハインドで前半終了。0-1のまま前半終了した直後は「絶対に追いつける!」という気持ちが非常に強かったのだが残念ながら後半も遠い1点。結局そのまま0-1で悔しい敗戦となってしまいました。アウェイゴールを奪えずの敗戦は非常に残念でしたが、残り試合がんばっていきましょう。今年こそ次のステージに、絶対上がっていきましょう!
お疲れさまでした。釜山に戻ります。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ


2016浦項遠征記(4)

2016年3月2日(水)、やっと浦項に向かいます。
2007年の全州遠征のときから続けている「車チャーターツアー」を今回も開催。今回は全部で5名と少数でしたが無事に行ってきました。

午後1時、釜山駅前を出発。浦項での試合は午後7時半からで試合までには時間があるのでまず向かったのは途中にある「慶州」という街。かつての新羅の都だった街で世界遺産も数多くある「古都」。そんな街を数時間ほど観光。

古代王朝の都だったということもあって古墳や歴史的な建造物など多い街。たとえば、左の写真は「瞻星台(チョムソンデ)」という建物。東洋でもっとも古い天文台だそうで、以前は中に入ることもできたようだが現在は立入禁止。周囲から眺めることしかできませんでした。昔はここに登って天体観測をやっていたんでしょうかね。

そして下の写真。大陵苑(テヌンウォン)と呼ばれる「古墳群」で、約12万5400坪という広大な敷地に23基の古墳が並んでいるそうです。そんな中にあるのが「天馬塚(チョンマチョン)」へ。中に入ることもできるのだが、中に入ると金冠などここから発掘されたものが展示されている。しかしここで展示されているものはレプリカで実物は「国立慶州博物館」に展示されているとのこと。というわけで、浦項に出発する時間ギリギリまでは「国立慶州博物館」を見学してきました。
慶州の街も予想以上に見るところいっぱいで、もうちょっと時間を取ってもよかったかも、と思いながらそろそろ本当に浦項へ向かう時間になりました。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ




検索フォーム


カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Counter


最近の記事


リンク


カテゴリー


asahi24/7


RSSフィード


プロフィール

K.TAKA

Author:K.TAKA
浦和レッズと韓国にハマるさいたま市民


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ